06-4708-5166

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-5-12
みすや21ビル 3F

業界最安値に挑戦するプライベートパーソナルジム

大阪市中央区平野町2-5-12 みすや21ビル 3F

エースジムで「ベンチプレス」

正しいベンチプレスのやり方

正しいベンチプレスのやり方
正しいベンチプレスのやり方

ベンチプレスで鍛えられる筋肉は
「大胸筋」「三角筋」「上腕三頭筋」です。
このほかにも、胸部インナーマッスルである小胸筋と前鋸筋にも効果があります♪

1.大胸筋
 男性の場合、胸板が厚くなり、男性らしいカラダ
 女性の場合、バストアップ効果が期待できます。

2.三角筋
 男性は、肩の厚みが出て、肩幅を広くします。
 女性は、女性に多い肩こりの解消に効果的なだけでなく、
 ほどよく肩幅が増すことでウエストのくびれが際立ち
 美姿勢になることができます。

3.上腕三頭筋
 肘を伸ばす動きの時に使われ
 男性は、重量を扱うことにより、二の腕全体を太くし
 女性は、軽い重量を扱うことにより、二の腕のたるみを解消します。

ベンチプレスの基本
1、バーを握る手は肩幅の1.5倍を目安にする
2、左右の肩甲骨をぐっと寄せて、かつ下に下げる姿勢(ブリッジ)を作る
3、足を踏ん張ってブリッジの姿勢をキープする
4、バーをみぞおちの少し上に下ろす

上記が正しいフォームです。
ベンチプレスは正しいフォームで行わないと
肩を痛める原因にになります。

写真は、週1~2で通ってくださるお客様、
「カラダの故障なく筋力UPができている」とのお言葉をいただきました。

トレーニングで大切なことは
回数やウェイトの重さも大事ですが、
正しいフォームで ターゲットとする
筋肉を効果的に鍛える事です。

入会金、手続きなしの、AeeS Gym(エースジム)ですと
フォーム確認のスポットでのご利用も可能ですので
ぜひ、一度フォーム確認に足をお運びください!!